ローライ デジベースC-41 現像キット Ready to Use
Rollei Digibase C-41 RTU

  • モデル: DIGIBS-RD
  • メーカー: Rollei

4,390円

カートに入れる:
よりシンプルになって登場!
カラーフィルムが自家現像できるキット

【特徴】

このキットで、カラーネガフィルム(C-41プロセス) をご自分で現像することができます。
また、クロス現像(ネガフィルムのようにリバーサルフィルム(通常E-6プロセス)を現像)にも、このキットを使用することができます。
このキットで14本のフィルムを現像できます。

【キット内容】

カラ―現像液 500ml
漂白剤 500ml
フィクサー500ml
**日本語による現像プロセス説明書付き

【貯蔵性】

最初のフィルムを現像した後、ソフトパックを押して空気を排出させた場合の貯蔵性:
カラー現像液 : およそ12か月。
漂白剤 : およそ12か月。
フィクサー : およそ12か月。
より多くのフィルム現像を行った場合は、貯蔵性は短くなります。

**現像薬品は、もともと薬品が入っていた容器で保管することが望ましいです。
現像後、薬品をもとの容器に戻す際に、漏斗(じょうご)Sサイズ をお使いになると便利です。

【準備】

1. 薬品の品質を維持するためにも、ひとつの現像プロセスを実行する際に、できるだけ多くのフィルムを集めます。
2. 正確な温度計の使用をお薦めします。
3. 処理時間を正確に把握するために、実験室クロックおよび/またはストップウォッチの使用をしてください。
4. フィルムクリップは、濡れたフィルムを吊るすのに不可欠です。
5. 使用後の現像液をソフトパックに戻し入れるために、先端が8mm~最大10mm径の(じょうご)を購入してください。

ドイツ製

Dev Chart

Facebook

Twitter

Youtube

チュートリアル

Copyright © Silversalt