マーシュ エコ4812 現像液
Moersch Eco 4812

  • モデル: MOE-EC4812
  • メーカー: Moersch

4,500円

カートに入れる:
印画紙現像液の名作 ECO 4812!
環境を考えたエコタイプ


【特徴】

生態学的に無害です。有害物質フリー。
ECO 4812は、ウルフガング・マーシュ最高の印画紙現像液、それゆえおそらく世界最高の印画紙現像液です。

おそらく最高のウォームトーン現像液です。美しい結果、長い貯蔵寿命、無毒性。私、個人が選びました。


【希釈・現像時間】

希釈率: 1+14(現像液+水)
時間: 2分30秒~3分

希釈1+10の時、( 1+14時と)同じ露出で現像時間が2分の場合、コントラストは強くなります。

バライタペーパー(光沢)およびRCペーパーの場合
ベースフォグ密度:0.00 - 0.02
D-max:2.00 - 2.30
(この値はペーパーメーカーにより異なります)

【処理能力】

1ℓ濃縮液あたり約400シート(24×30cm)

【安定性】

濃縮液の安定性:開封前4年間、開封後約2年間(ボトル内の残量により違いが出ます)
希釈後溶液の安定性:気密性のあるビンに保存して8カ月

内容量:1000ml
r 製造国:ドイツ

Dev Chart

Facebook

Twitter

Youtube

チュートリアル

Copyright © Silversalt