シュプール SD 2525 現像液
Spur SD 2525

  • モデル: 2525
  • メーカー: Spur

2,990円

 売り切れ 
画像ディテールの良好なコントラストと最高のエッジシャープネスを実現!
それでいてなお微粒子のまま!



【特徴】

SPUR SD 2525は、画像のディテール部分のコントラストと、最高のエッジシャープネスのために最適化された現像液です。
それでいてなお、この現像液は非常に微粒子です。

2つの薬品で構成されていますが、いわゆる「2浴現像液」ではありません。

SD 2525の特徴は以下の通りです:

1. 非常に高いエッジシャープネスと、画像ディテール部の良好なコントラスト
2. SPUR HRXに匹敵する非常な微粒子
3. 粒状性が良いため高感度フィルムにも最適
4. より立体感のある画像
5. 長期保存が可能
6. 広い露光域(ラチチュード)と、明瞭なトーンの表現  

【現像時間・温度・希釈・攪拌】
現像データはこちらのデータシートを参考にしてください。

【貯蔵寿命】

A液 : 未開封の状態で3-4年(冷蔵庫での保管を推奨)。私達は、A液をグラスボトルに入れたうえで保護ガスを充填して保管することをお勧めします。
B液 : ほぼ無期限でご使用になれます。

【Spurは開発した現像液名に略語を使うのがお好き】
会社名SPURは、“Speed Photography and Ultrahigh Resolution(高感度写真撮影と極めて高い解像度)”を略したものです。 そして、このオールラウンド現像液「SD 2525」の製品名は、"Spur Developer 2525"を短くしたものです。
"2525"は、Zager & Evansの"In the Year 2525(西暦2525年)"の歌から来ています。
これには「この現像液の品質が、遠い先進の未来からのものといえるほど優れている」という意味が込められています。
SPUR現像液の開発者であり代表者の一人でもある化学者ヘリバート・シャインは、このネーミングはちょっと誇張されていると述べていますが、彼はいつも歌が大好きなので、彼の現像液の1つにこのネーミングを使用したのです。


【Spur(シュプール)社について】

Heribert Schain(ヘリバート・シャイン)および彼の運営する Spur (speed photography + ultrahigh resolution) 社は、小さな会社ですが、技術的には大手デベロッパーメーカーです。ドイツ内外でフィルム化学の専門会社としてよく知られており、また一定の敬意を払われています。
彼らは自社名で現像薬品を提供しているだけではなく、AdoxとRolleiのための製品を開発・製造しています。
他の企業のブランド名の元で販売されている製品には、Adox アドテックII、Adox シルバーマックス、Adox Adolux ADX、Rollei RPX-D、Rollei RHC、 Rollei スーパーグレイン..など、多くの有名な現像液を世に出してきました。
フィルム加工の化学の蓄積された知識と技術による優れた品質のSPUR社製品は、フィルム乳剤を最大限に活かす素晴らしいネガを生みだします。

ヘリバート・シャイン氏へのインタビューページも、是非あわせてお読みください。

内容量 : SPUR SD 2525現像液(A液: 250mℓ / B液: 250mℓ)
製造 : ドイツ製

Dev Chart

Facebook

Twitter

Youtube

チュートリアル

Copyright © Silversalt