シュプール Acurol N 現像液 250mℓ
Spur Acurol N 250mℓ

  • モデル: ACUROL
  • メーカー: Spur

2,970円

 売り切れ 
高シャープネス、微粒子でありながら立体感に富む階調性を実現!
ドイツ フィルム化学専門 Spur社 のオールラウンド現像液



【特徴】

シュプール Acurol N は非常に高い希釈率で使用できます(1+50 ~ 1+125)。
この現像液はシャープネスが非常に高く、微粒子でありながらも立体感に富んだ階調性を提供します。
原液は非常に長期の保存ができ、経済性もとても優れています。また、ネガ像はプリント時に最大限の自由度を得られ、増コントラスト現像(プッシュ現像)にも良好に反応します。
これらの特徴により、この現像液はシュプールのラインナップの中でもベストの汎用現像液となっています。

ユーザーが希釈と攪拌を変化させることで、結果に大きな影響を与えます。(Rodinal/Adonal/R09/ APH 09 と同様)。
目安となる現像時間は、初心者のためのスタートタイムであり、非常に良好な結果を得るものです。
経験豊富なユーザーは、望む結果を得るために現像時間を変更して使用することができます。

この現像液は、攪拌に非常に強く反応します。低希釈(1+25~1+50)においては、攪拌リズムと現像時間を正確に保つ必要があります。
希釈がより高いほど、そして攪拌がより少ないほど、アキュータンス(エバーハード効果)と可塑性はより高いものになります。
攪拌の間の時間が5分以上の場合、粒子は大きくなります。より高いコントラストは、より長い現像時間、もしくはより攪拌することで得られます。

【現像時間・温度】

現像時間はこちらのデータシートを参考にしてください。
現像時間は135mmフィルムのためのものです。120フィルムの現像時間は、希釈が高い場合(1+50以上)、より長く、あるいはより攪拌されるべきです。
経験則では、120フィルムには攪拌を2倍にし(例えば1反転のところを2反転させる)、シートフィルムには3倍にしますが、データシートに載っている120フィルムに関しては、この限りではありません。データシートの値がより正確なものになりますので、そちらを参考にしてください。
注*)現像時間PDFデータにはゾーンシステムによるコントラスが示されています。
"N"は通常コントラスト、"N+0.5"はやや高い、"N+1"は強いコントラスト、"N-0.5"はやや弱いコントラスト、"N-1"は弱いコントラストを意味しています。
また、"Kond" はコンデンサー引き伸ばし機、"Diff" はディフューザー引き伸ばし機を表しています。

時間は20℃のためのものです。これはフィル-イン温度です。
温度は、現像プロセスの間、プロセスが通常のロム温度で発生した場合、現像プロセス中は正確に20℃である必要はありません。

【水】

水は、脱イオン水(純水)の使用をお勧めします。水道水(硬水)を使用する場合、現像時間は長くする必要があります。
また、ミネラルウォーターは現像液の化学的性質を望まない方向へ変化させてしまう可能性がありますので使用は避けてください。

【貯蔵期間】

未開封のボトルは3-4年間保存できます。 経年によりダークブラウンに変色しますが、現像結果にどのような影響を与えるものではありません。

【Spur(シュプール)社について】

Heribert Schain(ヘリバート・シャイン)および彼の運営する Spur (speed photography + ultrahigh resolution) 社は、小さな会社ですが、技術的には大手デベロッパーメーカーです。ドイツ内外でフィルム化学の専門会社としてよく知られており、また一定の敬意を払われています。
彼らは自社名で現像薬品を提供しているだけではなく、AdoxとRolleiのための製品を開発・製造しています。
他の企業のブランド名の元で販売されている製品には、Adox アドテックII、Adox シルバーマックス、Adox Adolux ADX、Rollei RPX-D、Rollei RHC、 Rollei スーパーグレイン..など、多くの有名な現像液を世に出してきました。
フィルム加工の化学の蓄積された知識と技術による優れた品質のSPUR社製品は、フィルム乳剤を最大限に活かす素晴らしいネガを生みだします。

ヘリバート・シャイン氏へのインタビューページも、是非あわせてお読みください。

内容量 : Spur Acurol N  250mℓ
製造 : ドイツ製

Dev Chart

Facebook

Twitter

Youtube

チュートリアル

Copyright © Silversalt