ローライ ブラックマジック ゼラチン
Rollei Black Magic Gelatine

  • モデル: RBM4
  • メーカー: Rollei

2,680円

カートに入れる:
【概要】

乳剤を使用する前に、このゼラチンを浸漬面(*1)や粗い表面(*2)に使用します。
この方法で、乳剤を節約することができます。

(*1)オブジェクトが水分を含むと膨張するような材質(ウッド、ペーパー、布地など)の場合、乳剤を塗布する前に、ゼラチンでコーティングします。
(*2)オブジェクトが硬い材質(メタル、グラス、石など)の場合でも、乳剤塗布の前にゼラチンでコーティングすることをおすすめします。

【ゼラチンの塗布方法】

①ゼラチンとミネラル除去の水(水道水はカルシウムを含むので不向きです)を混ぜ合わせます。
ゼラチンのキャップすりきり1杯を1リットルのミネラル除去水(70℃)にいれて、ゼラチン粒を溶かします。
混ぜ合わさったゼラチン水にローライRWA(水滴防止剤)を数滴たらすことをお勧めします。
そうすることで、この後のブラックマジック塗布時の工程作業がスムーズになります。 ②表面にはけなどを使ってゼラチン水を塗布していきます。
③乾燥させます。
④塗布したものを熱いお湯(水道水でも可)の下にさらします。このとき指などを使って洗い流す必要はありません。
⑤乾燥させます。

*注)金属面の場合:乳剤に含まれる銀が金属に反応しますので、クリアラッカースプレーなどで塗布表面を最初にコーティングする必要があります。
乾燥させ、その上で、ゼラチン水で処理を行ってください。

*注)プラスティック面の場合:プラスティックの表面はコーティングされていることにより、薬剤がうまくのらない可能性がありますので、
クリアラッカースプレーなどで塗布表面を最初にコーティングしてください。乾燥後にゼラチン水の処理を行ってください。

*注)立体のオブジェクトに塗布する場合、平面に塗布するよりも入念に(何層にも)塗布してください。
塗布したものが流れ落ちて塗布層の厚さが薄くなるのを防ぐためです。

なお、ゼラチンはウォーターベースカラー(例:食用の着色料、絵の具など) で色づけすることができます。

内容:Rollei Black Magic Gelatine 100g x 1

Dev Chart

Facebook

Twitter

Youtube

チュートリアル

Copyright © Silversalt