ローライ RST セピアトナー
Rollei RST Sepia Toner

  • モデル: RST
  • メーカー: Rollei

2,940円

 売り切れ 
オールドファッションスタイルのセピア/ブラウン調色が簡単にできる
ローライのセピアトナー


【特徴と使用方法】

白黒写真に施された、素晴らしい、オールドファッションスタイルのセピア/ブラウン調色。

RSTを使えば、ご自分で簡単にそれができてしまいます。
まず第1浴をA液で行います。銀イメージはブリーチによってほぼ完全に除去かれます。
その後、印画紙の裏側も含めて、流水下で薬液を完全に除去します。

次の第2浴、B液による調色浴で、茶色がかったトーンが確立されます。

ヒント:第1浴(A浴)の時間を短くすると、シルバーがより印画紙に残留し、第2浴(B浴)でより強いブラウン調色の結果が出ます。

ヒント:最も濃いブラウン調色を得るためには、印画紙は完全に現像されている必要があります。

【希釈・時間】

A浴:  希釈 1+9 (100ml 濃縮液 + 900ml 水)
時間は残存シルバー量によって異なります。経験値は1-2分です。
A浴とB浴の間に、3-5分印画紙を水洗してください。流水下ですすぐと短時間で済み、またより安全です。

B浴: 希釈 1+9 (100ml 濃縮液 + 900ml 水)
印画紙が強いブラウントーンになったら、B浴は終了です。
経験値は3-5分です。

【トナーの廃棄について】

トナーを廃棄する必要はありません。
トナーの容量が蒸発によって少なくなった時や、トナーが疲弊してきた時は、あなたは同じ希釈のフレッシュなトナー作業溶液を、そこに補給することができます。
例えば1000mlのトナー作業溶液を使い、何度か使用しているうちに200ml分少なくなっていた場合、同希釈の作業溶液200mlを保存ボトルに補充することで、トナーをリフレッシュし、ずっと使い続けることができます。
これによって、あなたはトナーを廃棄する必要がなくなり、汚染を最小限にとどめることができます。
あなたがトナーを廃棄する場合には、安全な方法について、お住まいの自治体にお問い合わせください。

内容: Rollei Sepia Toner A液 250ml B液 250ml 
製造: ドイツ製

Dev Chart

Facebook

Twitter

Youtube

チュートリアル

Copyright © Silversalt